外食業界のコロナとの闘い【カンブリア宮殿視聴】

飲食業界を直撃する緊急事態宣言

長引くコロナとの闘いの中、飲食業界のダメージは深刻なものとなっています。テレビ東京カンブリア宮殿にて、【外食“非常事態”SP~知られざる未来への死闘~】を視聴しました。

居酒屋ワタミの挑戦とは?

大手居酒屋チェーン『ワタミ』は緊急事態宣言下における営業時間短縮を受け、デリバリーとテイクアウト需要をターゲットとした「から揚げの天才」という店を数多く出店しているといいます。居酒屋ワタミの社員に働ける場所を提供する為です。

そんなワタミ会長・渡邉美樹氏の大胆な策はもう一つあり、居酒屋和民120店全てを『焼肉の和民』へとシフトチェンジするといいます。コロナ対策の為に回転寿司のような「高速レーン」と店内を動き回る「ロボット店員」を配備する徹底っぷりに社運をかけた意気込みが伝わってきました。

コロナでも人気の高倉町珈琲

ファミレス大手すかいらーく創業者・横川竟氏はジョナサン、バーミヤン等を経営する外食界のレジェンドと呼ばれる存在です。今はすかいらーくグループを退任し『高倉町珈琲』を経営していますが、このコロナ禍が追い風となった形で売り上げを伸ばしているそうです。それでも横川氏は人気外食店を自ら訪問し、味を見ながら、これからの日本の外食情勢を冷静に分析していました。横川氏曰く、これからの飲食チェーン店は焼肉店か喫茶店だらけになるといいます。秋以降に焼肉業界は大手三社で壮絶なせめぎ合いが始まるそうですが、焼肉の和民もどう介入していくか目が離せません。

『TGAL』で手軽にデリバリーデビュー!?

大手が数々の挑戦を挑む中、コロナ禍が生んだ新しい業態のビジネスも紹介されました。

デリバリー専門チェーン『TGAL』社長・河野恭寛氏は中小飲食店に材料とレシピを仲介するビジネスで急成長しています。

(画像:テレ東BOD)

開店休業に近い状態の飲食店で、デリバリーのノウハウがない方などへ店内の設備の範囲で手軽に調理可能なレシピからデリバリーメニューを提供します。その飲食店は店舗を持たないデリバリーレストランとして注文が入り、そしてウーバーイーツなどに配達してもらうビジネスが、落ち込んだ収益回復に繋がり救世主となっているそうです。

(画像:テレ東BOD)

苦境の今、試される“価値づくり”

様々な混乱から早一年…。いまだ混乱下にある状況など想像していなかった人も少なくないと思います。 先に挙げさせてもらったすかいらーく創業者・横川氏 はこのコロナの厳しい状況は“価値づくり”を見なおす時だと言っていました。この苦境でも真の価値が生み出されれば生き残れるはずと、中小飲食店と共に前を向いて立ち向かおうとメッセージを送っているように感じました。

番組の視聴はテレ東ビジネスオンデマンドで

カンブリア宮殿などテレ東のビジネス番組は月額課金のサービス、テレ東オンデマンドで視聴できます。アプリを使えば2倍速再生などできて非常に便利です。今回のテーマは以下のリンクから視聴可能です。

https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/cambria/vod/post_221168

関連記事

  1. ストライクフリーダムガンダムの名前について。エンデュリングフリーダム …

  2. ピンチ無くして成長なし!?~日本電産会長 永守重信~

  3. ガイアの夜明け【ヤンキーを戦力に!~新たな“働き手”発見~】10/13…

  4. 夢を日記に書くと結構叶います

  5. 満足度No.1!感動接客のノジマの独自戦略が光る【カンブリア宮殿視聴】…

  6. Apple Watch Series 4をチェックしました〜@Appl…

  7. “第117回 お金持ちへの道!確定申告を制する者は蓄財レースを制す【お…

  8. iPhone XSをチェックしました〜@Apple Special E…